読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロバの耳☆

たまに書きたいことをだらだらと書く。

狂気の存在、諸星きらり

 

 時間もネタもないので、諸星きらりについて考察する事でお茶を濁そうと思います。

 

 これね ↓

f:id:tonizaburou:20120420141630j:plain

 

 モバマス界で圧倒的存在感を放つキテレツアイドル諸星きらり。

 以下プロフィール

  年齢:17

  身長:182~185cm

  体重:60~61.5kg

  スリーサイズ:91-64-86

  誕生日:9月1日

  血液型:O型

  利き手:右

  出身地:東京

  趣味:かわいい物集め

 でかすぎだろ……という感想がまずは出てくるかとは思いますが、真に特筆すべきはその言動です。

 彼女は独自のきらりん語という言語を使いこなし、他のアイドルを超絶パワーで薙ぎ倒していきます。

  ※きらりん語例「きらりん☆」「おっすおっす!」「おにゃーしゃー☆」「にょわー!」「うきゃー!」「ハピハピ」「~すぅう!「うっぴょー!」

 その言動は一つに定まる事なく、熱血系なんだかぶりっこ系なんだかもうわけがわかりません。彼女の発言は、その時その時で言いたい事を言っているどころか、頭の中に思いついた言葉を好き放題口に出しているだけだと思われます。

 きらりの発言には秩序がないんですよ。まさに狂気。流れなんて全く関係ないし、何を言っても許される。

 これで血液型がO型だってんだから驚きです。AB型だろ。

 ただ、発言を追っていると、彼女のメインストーリーもやはりPとの恋愛+アイドルとしての向上心のようです。そこだけは諸星きらりの確固たる核として存在している様子。

 ここから彼女の真の性格を考えていきます。

 

 さて、問題は一点です。

 彼女の言動は素なのか演技なのか。

 きらりはPにがんがんアタックを続けているように見えて、案外TPOはわきまえています。

 仕事はきちんとこなしているようですし、Pへの愛が伝わる発言も1/3程度の比率です。

 これは、きらりが空気の読める存在だって事に他なりません。

 だとすれば、きらりの言動は演技で、本当はそれなりのオツムを持っているのか。

  いや、そうとも言い切れないでしょう。

 諸星きらりの親愛度MAXコメントが以下。

 「きらり、こんな感じだけどPちゃんとだったら頑張れる気がしてるの、ほんとだよ? うきゃーマジメうきゃー!」

 本人によれば前半部がマジメ発言との事です。つまり、素の発言。

 ……うん、確かにマジメ発言なんですが、もうちょっと言いようあるよね。

 このレベルであれば、表面上に見えているきらり像と対して変わりはありません。

 まぁ、上記のコメントですら演技によるものだという可能性はありますが、僕はきらりを信じていますのでそこは。これが彼女の素の発言だと確信しています。

 とはいえ、やはりこのコメントには普段のきらりからは感じられない秩序があるんですよね。「ほんとだよ?」なんて付け加えるのは、相手が自分の発言を信じ切れていないんじゃないかな? という思いがあるからですから。受け手の内面を考えている、という点は表のきらりにはありません。

 であれば、アイドルとしてのきらりというのは、彼女の持ち前の狂気を演技によって限界まで高めた存在であると言えるでしょう。

 いや、演技という言葉を使うのも少し過剰ですね。元からあんななんですから。

 『テンションに身を任す』。これをきらりは行っているんだと思います。頑張り屋さんですね!!

 

 と、ここまで書いてきましたが。恋愛という点について一つ。

 Pに対して精力を費やしている彼女ですが、残念ながらPはおそらく彼女を『女の子』として見ていないかと思います。

 アイドルは「女の子としてのアイドル」「ペットとしてのアイドル」の二つに分類されると考えているんですけれど。明らかにきらりは後者です。であれば、Pとしての恋愛にまで発展する事はないでしょう。

 恋愛が成就するとすればそれは、きらりがアイドルを捨て女の子に戻った時です。

 コメディとしては「がむしゃらにアタックするきらりとそれを受け流すP」という図は面白いですけどね!!

 pixivのきらりタグ最高です。

 

 はい。というわけで以上。

 また来週!