読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロバの耳☆

たまに書きたいことをだらだらと書く。

収納に行き詰まりつつある話(主に漫画のせいで)

とにざぶろうです。

暇なので、いや暇じゃないけど、最近あんまり文章を書いていないのでリハビリがてら書きます。あと周囲の方々のブログが読んでいて楽しいので、自分も久しぶりにブログ書きたくなった。まぁ年末にベスト10書いてますが、あれは書いていて疲れますし、文字メインでもないので。今回は気軽にだらだらと。オチはないです。

 新年一発目ですが、特別な何かはありません。今年の抱負もない。楽をして生きていきたい。強いて言えば今回から文頭一字空けるのやめました。

 

前回までのあらすじ。

あれから3年が経ちました。ちょっと調べてみたら、今こんな感じらしいです。

4437冊。3年で1000冊増えました。この数が多いかどうかは人によるとは思いますが、いやまぁ多いでしょ。多いですよ。概ね一日一冊ペースで増えていると考えて良いです。これが多くないという人間は一体どんな頻度で漫画買ってんだ。

で、いよいよ収納がやばいです。前回の記事には書いてないんですけど、ぶっちゃけ漫画やら小説以外にも我が家にはモノが多いんですよね。「モノを捨てる」という概念を上手いこと理解していないのだと思います。ここ数年で一部、「服を捨てる」っていう概念を覚えました。えらい。

軽く数だけ羅列します。えー、漫画がおよそ4437冊。このカウントにはラノベも若干数含まれています。手放したモノも少しだけ含まれているので、ちょい少なめに漫画は4000冊と見積もりましょう。で、その他小説がたぶん500~800冊くらい。随分幅がありますな。数えてないからです。同人誌が700~800冊くらい。CDが600くらい。TVゲームが200くらい。BDが80くらい。ボードゲームが40くらい。だと思われます。あれ、こうやって見るとなんだか思ったよりも少ないのでは……? いや漫画が多すぎるんでしょうね。

うち一人暮らしにしては広い方なんですけど、それでも40㎡くらいですから。私のだらしない性格も相まって、基本的に床は見えません。なんとか、帰宅後にPC前へと移動する通路は確保している程度。ベッドへの移動経路は微妙。軽くBボタン押す必要があります。

たぶん、頑張ってモノを片付けたりとか、具体的には一切使っていない8年前のデスクトップPCとデスクを放り捨てるなどすれば、もう一つくらいは本棚を置くスペースはできるんですが、まー、前回の本棚購入時は床に散らばっている漫画を収納したらそれだけで新品の本棚埋まりましたからね。今もその時と同じくらい散らばっているので……あっ(察し)。

今後、奥の手として考えられるのは貸し倉庫の利用ですね。お前そこまでするなら漫画捨てろよと思われるような気はするのですが、前述した通り私は「モノを捨てる」という概念をいまいち理解していないかと思うので、あの。なお、すでに奥の手一歩手前として、一つ下の階に引っ越してきた友人宅に数100冊ほど避難させています。彼の家にはまだまだスペースがあるので、あと1000冊はいけるはず……1年はもつぞ……。

あとはもっと広い部屋(いっそのこと一軒家とか)に引っ越すという手もあるのですが、いかんせん引っ越しできるような物量じゃないです。いや頑張ればいけるかとは思うのですが、頑張りたくない。基本的に私は怠惰です。

あーもーホントどうしよっかなー。とりあえずノープランで本棚買おっかなー。

 

てな具合で失礼ながらだらだらと締めます。

誰か名案ください。ただし面倒だったら実施しない可能性はある……(怠惰)。

 

以上、とにざぶろうでした。