読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロバの耳☆

たまに書きたいことをだらだらと書く。

とにざぶろう夏休み日記 8/18『9日目・夏休み最終日』

 

 夏休み最終日だ。

 例によって前日から続いている。

 麻雀後は、ブラフ・P.I.・酔いどれ猫のブルース・クーをプレイ。三日前のボドゲ会のMVPは今思えばクーだったが、今回のMVPはブラフだったな。

 ブラフは今回計8回くらいプレイしてると思うのだけど、「親手番取った奴が勝つゲーム=じゃんけんゲーじゃね?」という話が出た。二回ほど二人でプレイしているのを観察していた限りでは、確かにじゃんけんゲー感は強かった。さすがに二人の場合、持っている情報が世界の半分を占めている以上、好きに展開を決められる先攻が有利ではある。が、さすがに四人ともなるとそうはいかない。振り直しでガンガン手番は回るし、ぴたり賞で巻き添えをくらう事もある。開始プレイヤーが有利という事はないはずだ。というのに、どうも最初にじゃんけんに勝ったプレイヤーが生き残っている可能性が高いような気がするのは何でだ。

 クーを人数やプレイヤーを変えてプレイしてみた感想。みな言っていたことではあるけれど、クーは人数やプレイヤーでまるっとゲームが変わる。例えば、Yなんかは顕著で、Yは睨み付けるように他プレイヤーのアクション中の挙動を観察し、序盤からブラフをがんがん発声する。こういうプレイヤーがいた場合、ブラフをかけるのがかなりきつくなる。基本的に正直なアクションを取るようになり、展開を操作して自分の勝利へと導く空気読みゲーになる。相手プレイヤーが死なない方が自分が得をする場面というのも数多く存在しているため、雑なアクションをするプレイヤーがいた場合には運ゲー感が強くなる。などなど。様々な要因からゲーム性が変わるってのは、良いゲームの証拠だと思う。

 終了時、確か6:00頃。さすがに眠いわ、という話になり、仮眠。9:00頃起床。ブラフ、イノベーション、クーとプレイし、11:30。昼食後、再び麻雀開始。何度も油断が続き、跳満など降り続け、俺はビリケツ。昼食代を倍払う結果となった。

 そういえば麻雀プレイ中に高校野球垂れ流してたんだけど、あの、球場内で試合終了後に「アアアアーーーーー!」ていうの鳴るよね。あれ俺ずっと人の声だと思ってたんだけど、それを話したらすげえ笑われた。そうか、サイレンか。SIRENの影響なのか子供の頃に人の声だと思っちゃった記憶がずっと引き継がれてるのか知らんけど。よくよく考えてみれば人の声なわけないよね。でもすげえ人の声に聞こえるんだよあれ。女の人の甲高い叫び声みたい。

 15:00。Tが帰宅。残った俺とYとAで軽くテキサスホールデム。終了後、眠さが再び襲ってきたため、仮眠。起きたらYとAはすでに帰った後だった。あ、はい。お疲れ様でしたー。

 眠気が全然取れていなかったので、17:30再び就寝。起床、夕食、風呂、掃除など終えたらお前、21:00ですよもう。

 夏休みが終わってしまった。九日間、激動の日々だったけど、楽しかった。数年前の自分だったらもっと寝ずに頑張れたね。もう寝なきゃ無理だ。もたねえ。基本的にP.I.をはじめとするボドゲをプレイする日々だった。ボドゲ休みと言っても過言ではない。ほんと、みなさま、お疲れ様でした。面白かったです。

 そして、明日からは憂鬱な仕事が再び待ち受けている。会社行きたくねえなあほんと。あーあ。ともかく少し会社の課題を進めておくか。

 

 以上、とにざぶろう夏休み日記でした。