読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロバの耳☆

たまに書きたいことをだらだらと書く。

とにざぶろう夏休み日記 8/13『4日目・秋葉原観光』

 

 起床即艦これ。

 溜まっていた家事を片付け、12:00に秋葉原で友人Bや後輩Yと待ち合わせていたのだが、例によって例の如く、二人とも遅刻である。まずは12:15頃にYと合流。マンモスカレーへ向かう。俺は普段通り1kgカレーを食す。隣を見るとYがご飯1000gという意味のわからない注文をしていた。ちなみに1kgカレーのご飯は600gだ。暑さでやられてんのか、こいつ。しかしそれを平らげる辺りが、YがYたる所以である。意味がわからない。

 まんだらけで同人誌(既刊)を買い、メロンブックスで買い逃していたあんプロを買い、遅刻していたB氏から「献血してる最中に貧血で倒れて今病院で安静にしてる」とかいう意味のわからん連絡を受ける。「ガリには献血をする権利すら与えられないのか」は名言。献血をすると体調が良くなるらしいYと対照的だ。

 14:00。三人で秋葉原HUBへ。数杯飲んでいると、話題が何故かテキサスホールデムへと移った。何故か。そして「明日、浜松(俺の大学が浜松にある)で人数集めてテキサスホールデムやろう」という話になった。何故か。

 HUBで16:30頃まで飲み、店を出ると、Yがテキサスホールデムやりたいとか言い出す。いや明日やるんじゃないのお前。ひとまず三人でアキバギルドへ向かった。

 やるやる言うても、俺は実際のところテキサスホールデム初心者だ。そもそもルールからして曖昧だ。Bなんかルールすら知らない。簡単なレクチャーを受けつつプレイし、30分ほどで慣れる。Bはまだ慣れていない様子。18:00頃、Bが飛び、彼と別れを告げた(俺とYは300コイン、Bは150コインを購入していた)。俺は300コイン前後をうろうろとし続け、ついに20:30頃飛んだ。その頃、さすがYは600コインほど残していたので、彼を置いて俺は帰宅。お疲れ様でした。

 初めてきちんとテキサスホールデムをプレイしたわけだけど、あれむっちゃ面白いわ。頭ん中が物凄い勢いで回転してるのがわかる。「俺、今闘ってるよー」感がぱない。前にドミニオン日本選手権で連勝してた時みたいだ。運要素かなり少ないね。

 23時帰宅。もう疲れたよ俺は。明日、浜松へ向かわなければならんとか本当に理解できないのでそろそろ寝る。おやすみなさい。

 そういえば。帰路で『25時のバカンス』を読んだ。表題作はすげえ良かった。前作は、面白かったけれど根っこの主題が全て同じだったのが微妙だった。25時のバカンスは、若干のずれがあって良い。市川春子の感動は特徴的で、目元でなく心臓にくるな。