読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロバの耳☆

たまに書きたいことをだらだらと書く。

とにざぶろう夏休み日記 8/11『2日目・コミケ本戦』

 

 

 コミケ二日目、本戦である。

 正直、自分でも、P.I.プレイ後に就寝し、四時間で再び起床できるとはあまり思っていなかった。やはり起こしてくれる人間がいると違う。

 出発。恒例のイベント前に必ず発生する腹痛に襲われ、会場到着後、真っ先にお手洗いへ。マック前の広場だけで簡易トイレ80設置ってすごいね。むっちゃ汚かったけど。

 分担作業で余裕かましていたので、8:50頃から列へ並ぶ。誰もが口にしている事ではあるが、今年のコミケは、暑い。本当に暑い。どれくらい暑いかというと、俺の前に並んでいたおっさんが千円札の束で汗を拭っていたくらいだ。千円札がやがて汗で使い物にならなくなると、五千円札に切り替えていた。なんだあれは。「金ありすぎて邪魔だからタオル代わりに使うわ」みたいな思想なんだろうか。恐ろしい。まぁ、それもこれも暑さのせい。結局、会場へ入れたのは11:00頃。二時間の間に、かくいう俺も、タオル一つを完全に汗で駄目にして、水分を1リットル近く消費していた。

 出撃。まずはよつばとみうら本ということで殺してでも奪い取るリスト(KUL)に入っていたROUTE1に並ぶ。意外と20分で終了。次は隣のReDropへ。まさかの40分待ちである。スペースがROUTE1の隣なので、薄々やばそうだなー、とは思っていた。一列で、会場内を6回くらい折り返してんだもん。そりゃあ待ちますわ。

 ReDropで並んでいる最中に思ったのだが、今回、列への割り込みが本当に多かった。隙あらば、列の中を通り抜けようとする。ショートカットがしたいのだろうが、それで混乱が起きては問題だ。誰が言い出したわけでもないのに、示し合わせたように、列へ並んでいる一般参加者が結託して彼らに注意している様子には感動した。まぁ、ただ、今回いつにも増して全体的にマナー良くなかったと思う。毎年言ってるかも。どんどん悪くなる一方なのかな。

 12時すぎにReDrop終了。そこから本当の戦いが始まった。とはいえ、回るサークルは20にも満たなかったのだが。買い逃しは四カ所。DECOッパチの小梅ちゃんMB本。友人に頼まれていたかに屋のセット。じぇーむらさん。あとは骨折王子氏のとこの新刊だ。悔しい。

 買い物自体は13時すぎに全て終了。その時点で二枚目のタオルは絞れば汗がぼたぼたとしたたり落ちる勢いで、もう何の意味も為していなかった。水分も枯れ果て、会場内の自動販売機はまさかのスタッフによる待機列形成。会場内のコンビニにも待機列。これは死ぬな、と思い、すぐさま会場を出て、東京ファッションタウンへ向かった。自動販売機でお茶、100均でタオルを購入し、麦まるで冷やし柚うどんを食す。生き返った。

 友人の到着を待ち、ぐだぐだ、15時前に会場を離れ帰路につく。

 帰宅即艦これ。スクフェス。P.I.を一戦。夕食である。そういえば書き忘れていたのだが、一日目の夕食はNと共に近所にある白樺という豚どん屋で済ませた。普段はここで豚どんを食うのだが、いつの間にかメニューにカレーが追加されていた。ポークカレーとスパイシーチキンカレーの二種類だ。豚どん屋なので当然ポークカレーを注文しようとするが、すでに終了しており、仕方なくスパイシーチキンカレー。これが無茶苦茶うまかった。久しぶりにあそこまで美味いカレーに出会った。昼間に食ったココイチの味を忘れるほどである。感動した。

 というわけなので、二日目も白樺だ。今度は少し時間が早かったこともあり、ポークカレーがまだ残っていた。のでこれを食う。うまい。が、スパイスの加減からしてチキンのが好きだなこれ。

 帰宅。P.Iやらコードオブプリンセスカードゲームやらキャット&チョコレートやらプレイ。……いや、猫チョコはマジでひどかった。「同姓に告白された」というお題に、手札にメダカくらいしかなかったから、「彼の趣味を調査したところ、彼は魚に性的快感を覚える異常性癖の男であるとわかった。彼は俺が魚顔だから惚れたのだ。だから「自分を偽るな、メダカをやるから、○に○○をぶっかけて自分を慰めろ」と言って解決」みたいな話をしていた。もう駄目だと思った。

 そしてピザ祭の開始である。ピザーラでLサイズピザを購入し酒で流し込む。疲れていたせいもあってかカクテル二杯でべろんべろんになる。

 そのまま流れで就寝。

 二日目、コミケで一番面白かったのはあれだったな、列で隣に並んでいた人があまりの暑さに「松岡修造……はりきりすぎだぜ……っ!」と小さく呟いていたことだ。あれは良かった。

 三日目へ続く。