読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロバの耳☆

たまに書きたいことをだらだらと書く。

ドミニオン日本選手権9位だった。

 

 どうも。tonizaburouです。

 第三回ドミニオン日本選手権に参加してきたので書きます。今回相当舐めた発言が多いのでそこのところあらかじめご留意頂けますとありがたいです。あとむっちゃ長い。

 とりあえず日本選手権について詳細はこちら→ココ

 はい。まぁ簡単に言えば、予選と本選の二日にわたって開催されたと。

 

 開催前は自分を鼓舞するために「予選突破したら感謝の11連ガチャ」とか呟いてたんですが、ここだけの話、たぶん予選は突破するだろうと思ってた。twitterでは言わないですけど。お前なに言ってんだと思われるでしょうけど。予選は突破して本戦20位くらいで打ち止めかな、て思ってた。

 たいしてドミニオンやってないのになんでそんな自信満々なのと自分でも不思議になるくらいですが(ドミニオンプレイは1日30分のほぼドミくらい)、そう思ってたんだから仕方ないね。自信過剰なのは性格です。

 つっても、きっかけってのはあって。

------この辺りからあんまりドミニオン関係ない話なので読み飛ばし推奨--------

 ぼく趣味で小説書いてるんですけど、そこでゲームむっちゃ強いキャラクターを書かざるをえなくなったんですよね。プロット上。いや、プロット作ってるのは自分ですけど。すみません。

 で、そのキャラクターを書くにあたって、『ゲームに強い』ってのはどういうことか考えなきゃいけなくなったんですよ。『どうやったら勝てるのか』ってのはゲーム中何度も考えてましたけど、そこは考えたことがなかった。だから考えたんですよ。一週間ぐらいずっと。したら何かびかーっと閃いた。あ、そういうことか。みたいな。

 あれなんですね。対人戦においては、ゲームの全てを把握できてる奴が一番強いんですね。そんで、その全てってのには対戦相手も入るし、自分も入る。性格やら癖やら諸々。勝利への道ってのは一本で繋がってて、そこに至るための順路を形成できれば、ミスをするか運が悪くない限り勝てるんですけど。その順路を考え出すために、多方面の要因をすべて自らの計画に反映させる必要がある。その要因ってのをどれだけ反映できるかどうかが勝負の鍵なんですね。ドミニオンで言えば、相手が購入するカードをどれだけ予想できるかってのが一番考慮から漏れやすいよね。ていうかこれまで俺が漏れてた。相手が何買うか大して考えずにゲームやってたよ。いやー、ゲームは効率でも確率でもねえな。

 で、その考え方を適用して同僚と麻雀したら五回半荘して全部一位だった。いや、あれは出来すぎでしたけど。でも「あぁ、やっぱこういうことなんだなぁ」ってわかった。

 したら何となくドミニオンでも勝てるような気がした。ていう、そういう話です。きもちわる。

-------------------------------------------------ここまで---------------------------------------------------

 はい。

 で、まぁドミニオン日本選手権に出場したわけですけど。まず予選。サプライはヒロタシさんのツイートから抜粋させて頂きます。

 一回戦。

 浮浪者、木こり、物置、鍛冶屋、金貸し、封土、庭園、役人、立て直し(非建て直し)、地下墓所。屋敷戦。

 屋敷なら立て直し一択でしょ。他に追いつけるような手もなし。問題は封土に行くかどうかくらい。銀貨金貸しスタートで、早速金貸しが底。くそが。なんとか立て直し購入も、2周目、立て直しが底。くそが。その間、他の人の手を見てたらどうもみんな封土に行ってるご様子。それなら俺はとほくほく顔で屋敷買ったり公領→属州にしたりしてたら勝てました。一位。他のプレイヤーが封土を廃棄して銀貨に買えてる内に3山切れで終えられたのも良かったね。

 二回戦。

 地下貯蔵庫、村、浮浪児、祝宴、泥棒、行進、書庫、伯爵、祝祭、秘術師。避難所あり。

 まぁ書庫と地下貯蔵庫で遊べば勝てるっしょ!と、とりあえず祝宴銀貨。2周目で祝宴を書庫に変えて、銀貨積み積み。あとは便利屋・伯爵たんを一枚。他の方は行進してたり伯爵で廃棄パーティしてたり。くるくる回して全員がほぼほぼ同じ点数のまま進行し、ラスト、手札に屋敷属州銅貨銅貨銅貨!!くそが!屋敷購入!エンドフェイズ!デッキ枚数残り5枚!金貨地下貯蔵庫書庫ドロー!うっひょー!全部底!回ってくる前にゲーム終わりました。三位。

 三回戦。

 従者、物乞い、採集者、民兵、改築、死の荷車、狂信者、屑屋、はみだし者、冒険者。避難所あり。

 これは良くなかったですね。今回の日本選手権、たぶん三回くらいミスってるんですけど、一回は間違いなくこれでした。とりあえず採集者民兵から入り、狂信者狂信者狂信者。従者が枯れ、狂信者が枯れ、そして廃墟が枯れ、三山が切れ、なぜゲームが続いたし……。プレイヤー誰もその事実に気付かず、四山が切れた時点でゲーム終了。終わった瞬間に気付く。「あ、あれ……四山目じゃね……?」取り返しはつかず11点で二位。まぁ二位なら良い。三山切れの時点でもおそらく二位以上だったし罪悪感もない。みんな気を付けよう!

 四回戦。

 堀、青空市場、改築、吟遊詩人、武器庫、城塞、金物商、鉱山、騎士、市場。避難所あり。

 改築青空市場しか見えない。5-2スタートゴミすぎるぜ!いくら騎士が民兵騎士だとしても、ま、まぁ、うん。ゴミすぎるぜ!ていうか、騎士自体大して強くないのに、この場だとさらに騎士弱くね?おれ以外みんな騎士買ってて、これきたな、と思いました。青空市場五枚積み!うっひょー!で、改築で掘げっちゅしたり金物商でくるくるしたりで一位。はい予選突破!全体順位11位って、11連ガチャさせるためににこにーが力をくれたみたいじゃないですかやだー!

 二日目、本戦。

 一回戦。

 灯台、工房、漁村、祝宴、泥棒、市場、書庫、商船、前哨地、宝物庫

 書庫熱すぎだろ。とりあえず漁村祝宴(だっけかな?)から入り、書庫購入。で、灯台買ったり漁村買ったり商船買ったり書庫もう一枚買ったり市場入れたり。くるくる回して属州買ってたら勝てました。一位。デッキ回すの面白かった。今回一番面白かったかも。

 二回戦。

 変成、手先、薬草商、念視の泉、薬師、願いの井戸、大広間、銅細工師、公爵、支配。

 支配入ってる時点で糞ゲーなのでどうでも良いですね!まぁしかしにしても今回二度目の失敗はこれだった。大広間ポーションから入って、変成で大広間廃棄して遊ぶ(公領金貨獲得)つもりだったんですけど、それより普通に薬師銅細工師が早いよね……。ていうかおれ銅細工師苦手だわ。去年もルネさんの銅細工師に絶望を味わわされた覚えがありますけど。銅細工師強いのに自分が使いこなせなくて取りづらいってのがマジで辛い。三位。しかしまぁ、全員支配購入ってのがマジでくそゲー感増してましたね。買うなよ!

 三回戦。

 借金、望楼、投機、造幣所、大衆、禁制品、ならず者、拡張、行商人

 借金銀貨から入る。今回三度目の失敗。まずこの借金購入が駄目だよね。廃棄は造幣所購入でしろって話だよね。結局購入した借金一回も発動しなかったしね!全部銀貨か白金貨!それもおかしな話だよ!まぁならず者の対抗として望楼積むとして、一回造幣所買ったらあとは投機で回してました。なんとか二位。失敗はあったにせよ、この回、本当に運が悪くて、購入したお金が落ちる落ちる、底に沈む。つらぽよ。

 四回戦。

 岐路、公爵夫人、馬上槍試合、再建、値切り屋、辺境伯、豊穣の角笛、道化師、狩猟団、農地

 楽しい楽しい馬上槍試合の始まりだぜ!5-2スタートが二人いてしかも四番手だったもんだからもう駄目かとも思ったけど意外と頑張れたよ!馬上槍試合銀貨と入って、2周目に道化師購入。銀貨や馬上槍試合をちょろめかしつつ、狩猟団を購入してました。途中まで負けてたんですけど、ラスト2回ほどぽぽーんと馬上槍試合がうまく決まり、公領獲得とお馬たん獲得使用からの属州購入。今回一番の引きの良さ。一位。

 五回戦。ここで2位以上なら準決勝出られます。

 青空市場、ネズミ、封土、城塞、屑屋、伯爵、狂信者、山賊の宿営地、盗賊、狩場

 青空市場きたー!けどまぁうん、空気かな、空気かも。ワンチャン屑屋あるけどちょい辛いかな。5金は遠い。つうか青空市場買ってる暇がねえ!狂信者が欲しいんだ俺は!銀貨銀貨!後手番のれとれとさんも銀貨銀貨から入り、ていうか全員が銀貨銀貨から入り、別れたのは5金購入選択。俺とれとさんは狂信者へ行き、あとの二人は伯爵と屑屋だったかな。そりゃ強いけどさ、どうせ廃棄で時間くうんならとりあえず狂信者で打つ側の方が有利でしょ。と思い狂信者三枚購入してれとさんと二人で連打。一瞬で廃墟が枯れ、8金届くのが難しくなったところで公領を集めるゲームに。そんな中、属州を買えるのは強いよね。2回買えたんですけど。途中から雲行きが怪しく……。公領が枯れてるタイミングで何度7金を出したことか。7金で屋敷購入とかクソすぎるぜー。3山切れで終了し、一位は屑屋の方。れとさんが25点で二位。俺が24点で三位。一点差。これは悔しいです。ていうか屑屋の方が最後属州買えてなかったら、それだけでも勝ててたんですけど。これは悔しいです。途中、一回、山賊の宿営地買ったのは失敗だったかもしれない。あれ6金あったし金貨だったのかなー……。かるく回すための補佐にと思ったんだけど、回せるだけの力がデッキになかったわ。普通に金貨買え。このワンミスなかったらいけたかも。

 つうわけで!総合大会得点17点、日本9位!準決勝に出られるのは8位までだよ!あじゃじゃしたー!

 

 という想い出でした。

 いやー、しかし楽しかった。土日潰れたのは、まぁ痛かったけども、楽しかったから良いや。やっぱドミニオン面白いですね、スクフェスとはるわ。

 あんなに自信満々だったのにどうして準決勝出られなかったってのは、まぁ自信がまやかしだったってのもありますけど、経験不足が大きいですね。あと運。やっぱ上手い使い方を知らないカードがあるってのは痛いわ。まぁ9位ならそこらの人煽れるし別に良いよ、もう。

 あ、そういえば今回うまいこといけたのは、木ドミの方とあんま当たんなかったってのがでかいかも。恵まれていたんだね。

 まぁ良いや。疲れたのでこの辺りで。もう相当長いし。

 あ、いりほさん優勝おめでとうございます。そしててっぺいさんの世界チャンプはもう確定したも同然ですね!

 

 以上!

 みなさんお疲れ様でした―。