読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロバの耳☆

たまに書きたいことをだらだらと書く。

ゆゆ式アニメ観た。

 

 どうも。

 ゆゆ式になんか動きがあるとブログ書きます。今回はアニメ1話観たので書きます。普段以上にうざくなるのでご注意下さい。

 とりあえず前回の4巻発売時これ。はい。

 

 で、ね、予想はしていたけど、アニメ版はあんまり良くなかったですね。

 そもそもゆゆ式は、ゆゆ式というシステムの構造と変化を描いている漫画であり、4コマとしては特殊な部類に入ると思うんですけど、それをそのまま4コマアニメ(※4コマ漫画をアニメ化したものの意)の手法で作り替えたら中途半端に普遍的4コマアニメに近付いて微妙になっちゃいますよね。なんつうか、固定カメラにするとか、原作改変して各話をシームレスに繋げるとか、そんくらいの工夫は必要ですよ。特に後者。4コマごとのオチをどう繋げるのかってのは、4コマアニメで一番難しい部分ではあると思うんですけど、や、これは無理矢理すぎやしないだろうか。原作ファンから叩かれるのを恐れてるのかもしれませんけど、原作通りすぎますよ。

 ゆゆ式はイベントを必要としないというのは以前から言われていたことで、4巻で海へ行ったのには各界で随分と驚かれていました。ただそれはやはりイベントをイベントとして消化しているわけではなく、あくまでのコミュニケーションのアイテムとしてイベントを利用しているだけでした。漫才でいうモノ芸です。でもアニメでは、イベントをイベントとして扱いたい感じがぷんぷん見える。OPに水着シーンが挿入されていたのは衝撃的でした。ジャンプ締めとかも久しぶりに見た。あれがネタのつもりなら良いんですけど。いや良くないですけど。仕方ないのかなー。

 声優が上手くないとか、演出が適当とか、細かい所の不満は他にもありますけど、しかしまぁ、まだ一話だし、これから先に期待っていうところもあるのかな。原作だって最初らへんはまだゆゆ式というシステムが整ってなかったせいもあって、本領発揮されてませんし。これから先、面白くなる一方ではあるはず。いや、ゆゆ式というのは独自コミュニケーション言語の構造のことであって、これコミュ障にとってのバイブルなんですよ!

 あー、でも、まぁ、良かったところもあって、一つに、色彩と絵柄が原作そっくりなのは素晴らしかったですね。三上小又絵が動いているのが見られて僕は幸せです。もう一つに、キャラクターの動きはすげえ可愛かったです。アバンの3人とかマジ。神アニメ始まった感ぱなかった。ぱなかったよ。

 それと、あざといぐらいに強調されたゆずこの生腹が拝めたのは嬉しかったです。

 

 以上。誤解のないよう書いておきますけど、現状、つまんなくはないです。

 とりあえず三上小又絶対神へのお布施のために円盤は買おう。

 おわり。