読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロバの耳☆

たまに書きたいことをだらだらと書く。

成田良悟と成田亮治が実の兄弟だって話を七年前からしてるのに誰も信じてくれない。

 

 どうも。タイトルの通りです。

 成田良悟(以降、敬称略)は『デュラララ!!』などで有名なライトノベル作家です。

 成田亮治(以降、敬称略)はMCネームRYO-Z、HIPHOPユニットRIPSLYMEのラッパーです。

 七年前から言ってるのに未だ誰も信じてくれません。意味わかんないです。

 

 この二人、共通点が多すぎるんですよね。だから公表してないだけで絶対に兄弟だと思うんですけど。「大きくなって、一緒に仕事が出来るようになったら兄弟だって明かそうぜ!(RYO-Z)」「OK兄貴!(成田良悟)」っていう事だと思うんです。

 というわけで共通点を以下に羅列していきます。

 

〇名前

 まず、ここでしょう。

 成田良悟、成田亮治。音にしてみれば、違いは語尾の「ご」と「じ」だけですよ?なんなんですか?こんな偶然そうそうありますか?

 

〇年齢

 年齢も近いんですよね。成田良悟、現在32歳。RYO-Z、現在38歳。6歳差。どうですか。兄弟としては、かなりちょうど良い年齢なのではないでしょうか。何をもって『ちょうど良い』とするか、個人差はありますが、僕は3~6歳は兄弟の年齢差として『ちょうど良い』と判断しています。すごい。

 

〇出身地

 共に東京都です。wikipediaを見れば成田良悟は埼玉育ちとの事なので、二人は幼い頃に生き別れになった可能性が高いですね。

 

〇体型

 共に小太りです。RYO-Zは最近ちょっと痩せましたけど、数年前は小太りオブザジョイトイでした。成田良悟は画像があまりないのが残念ですが、文庫に掲載されている写真を見ると、やはり小太り。これは間違いなく遺伝ですね。

 

〇グラサン

 共にグラサンをかける頻度が高いです。RYO-Zはラッパーなので当然ですね。成田良悟は変装ゆえなのでしょうか。写真を見ると大抵眼鏡かグラサンをかけています。

 

〇職業

 共にエンターテイナーとして最高の支持を得ています。しかも、両者、言葉を扱う職業。RYO-ZはMCとしてラップに勤しみ、成田良悟は小説家です。幼い頃に交わした約束を果たすため、まずは各分野で成功したのですね。

 

〇作風

 アッパー系でポップ、そして大衆向け。成田良悟の作品を読んだ経験がある方ならば、RIPSLYMEの楽曲を耳にした方ならば、おわかりでしょう。いかに両者が似通っているのかを。というか成田良悟の作品はとてもHIPHOP的で、もう成田良悟をラッパーとして呼んでも良いレベルだと思います。

 

〇趣味

 お二方とも映画大好きです。最近では、共にtwitterダークナイトの話をしているのが目に止まりました。やはり兄弟は趣味も似るという事なのでしょうか。

 

 

 どうですか。

 やはり二人は兄弟で間違いありませんね。

 極めつけは本日、ニチアサタイム中の成田良悟のこの発言ですよ。

 あえて、RYO-Zの話をしない……っ!

 これは完全に関係公表へ向けた伏線ですね。小説家の成田良悟ならではです。

 というわけなので、かなりXデイは近いのではないでしょうか? 皆さん、楽しみにその日を待ちましょう。

 

 以上、tonziaburouでした。

 

 ではまた来週!