読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロバの耳☆

たまに書きたいことをだらだらと書く。

第5回澤倉村人狼会行ってきた

日記

 

 まずタイトルに間違いがあるのですが、実際に参加したイベントはいたちボドゲ会になります。

 何を隠そう、イベントが多数重なったためか、この人狼会、参加人数が普段の半数にも満たず、というか1/4くらいで、ずっとボドゲしてたんですよ。人狼とは一体なんだったのか。

 でも超楽しかったです。少人数ボドゲオフも……イイネ!

 はい。というわけで朝から晩までボドゲして疲れたので写真なしでいきます。

 

 手違いで少しだけ遅刻。20分遅れで会場着。

 和室に入ると、いたちさんとてらさんが何やら人狼の役職カードを正面に構え相手へ見せ合っていました。インディアンポーカーの一種かと思い訊いてみれば、二人人狼との事。え……二人……人狼……?

 ともかく、その後は僕を加え三人人狼。僕が狂人、いたちさんが村人、てらさんが狼を引き、僕といたちさんが狂人CO、てらさんが狼CO。僕に二票入り処刑されましたが、まぁ狂人なので、なんとか勝利を収めました。

 

 なすけんさんが到着し、ブラフ

 あんま覚えてないけど、何か健闘した気がする。でも負けた気がする。

 

 次。どるぺんが到着し、あやつり人形

 暗殺者と泥棒の標的にならぬよう淡々と高得点の建築を続け勝利。

 超楽しいわー。40点も取っちゃったぜえー。

 

 と、ここでてらさん帰宅。お疲れ様でした!

 

 で、ぺらねこさんとねこすずさんが到着し、ファブフィブ

 ブラフゲーでありながら嘘をつかない方が勝てるゲーム。

 嘘のつけない私に敵はいませんね……。というわけで勝利。

 

 さらに、えーっと、一応DM参加なのでTさんとします。Tさん到着。

 名目上、人狼会なので、とりあえず人狼プレイ。6人人狼です。

 狼(僕)・狂人(どるぺん)・占い(なすけんさん)・ハムスター(Tさん)・村(ぺらねこさん)・村(ねこすずさん)。

 まず、初日でハム=Tさんが溶ける。ぷぎゃーっw

 残った五人中、三人が占いCO。なすけんさん・どるぺん・ねこすずさんです。僕は狼です。あ……あれ……?

 プレイングミスかな、なんて思いながらも、狼・狂人・真の3COなのでは、という案に乗っかり、占いを処刑&噛み。狼勝利です。本当にありがとうございました。

 

 次。7人でレジスタンス。僕はスパイでした。

 誰がスパイかわからぬ状態(つまり、人狼でいうわおーんのない状態)でゲーム開始。

 最初は僕といたちさん(レジスタンス)が選ばれ、日和ってしまってミッション成功。二度目はいたちさん・Tさん(スパイ)・ぺらねこさん(レジスタンス)が選ばれ、またもやミッション成功。

 これはスパイいねえだろwwという話で三度目は同じくいたちさん・Tさん・ぺらねこさんが選ばれ、ミッション失敗。来たぜ来たぜー。

 四度目。それにさらに僕をプラスしたメンバーでミッション。四度目は一人の失敗であれば無視されるため、僕=レジスタンスを加えれば失敗は一つで済むだろう、という目算。まぁ僕とTさんにより失敗。

 五度目。そのままなし崩し的に、残り三人の内からスパイを見つけられず、ミッション失敗。

 スパイ側の勝利です。ふは。

 

 チルノのさんすうゲーム

 絵柄は可愛いがコンポーネントとしてはクソという不満の飛び交う中プレイ。

 確かに面白いといえば面白いけれども、せめてカードの効果は書いておいて欲しかったですね!!

 東方あまり知らないのですが、それなりに楽しめました。

 一人負けゲームなので、どるぺんを潰しておわり。

 

 ごきぶりポーカー

 みんなだいすき! ごきぶりポーカー

 えーっと、いたちさんとどるぺんが初プレイでしたっけ。

 ともかく、そんな状態でプレイ。

 いたちさんとどるぺんの前に次々とカードが貯まっていく!

 結局、手札を失い、いたちさんが負けたわけですが。

 しかしごきぶりポーカー。ルールは滅茶苦茶単純ですけど、考え方のセオリーがありますよね。

 例えば、三枚クモが貯まった相手にはそれ以外のカードを「クモ」と言って渡す、とか。この時、もらったプレイヤーは「ホント」と答えないと、もし本当にクモだった場合は負けになってしまうので、嘘っぽいと思っても「ウソ」と言えないわけですね。

 この辺りのセオリーを知っているのと知らないのとでは、かなり大きな違いが出るように思います。正直、この辺りの事を把握できていれば、状況によっては即答できますから。

 しかし、中級者以上になると、セオリーを踏まえその逆を突くプレイングが始まる、と。

 なんか、そう考えるとあれですね……このごきぶりポーカーというゲーム、初心者騙りがかなり有効に働く気がするんですが……今度から「わたし初心者です」アピールしようかな……。

 

 次。HYKE

 楽しかったです。が、前回と変わらず句が詠めない。びりっけつ。

 なんだろう。難しく考えすぎなんだろうか。回答するのにも句を詠むのにも、スピード命のゲームだというのに。んー。

 確か、今回は誰かが9点を獲得し勝っていたはず。ねこすずさんだったっけかな。

 

 お邪魔者

 2戦プレイ。一度目が2位。二度目が1位でした。

 なんというか、いたちさんが黒すぎてやばい。何でいつもサボターなの?

 どるぺんとなすけんさんも相当サボター率高かったような……僕ずっと素の鉱夫だったのに……。

 というかこのゲームはサボターに不利ですよねえ。勝っても3点というのはあんまり美味くないような。7人の場合5:2と人数比も微妙。サボター内で優劣つかないし。

 単純にサボター引かなかったから成績良かったような気がします。

 

 クリーチャーズ

 なにこれ……。本日唯一の初プレイゲーム(あ、チルノがあった。まあいいや)。

 手札の頭・胴体・尾を組み合わせてクリーチャーを作り、その攻撃力で勝負していくというゲームなのですが、まー、馬鹿ゲー。途中から勝つ事より、どんだけ癒やされるor気持ち悪いor笑えるクリーチャーを生み出すかという事に専心し出す。

 面白かったです。ふとした時にまたプレイしたいですねー。ちなみに僕のクリーチャーはどるぺんとぺらねこさんにぼこぼこにされました。

 

 クク

 クク怖い。クク怖いわー。

 20点手持ちとし、本格的にプレイ。

 手渡される道化……姿を現すクク……淡々と減っていくコイン……。

 なすけんさんがコイン切れを起こし、70点とか稼いでたいたちさんの勝利となりました。70点て…………。

 

 ここでなすけんさん離脱。

 

 そしてラストゲーム。ブラフ。×2。

 おらあああ期待値なんて飾りなんだよぉ!!

 ブラフは、期待値という飾りを如何に利用しはったりかますか、てのが序盤の全てですね。後半ははったりというより判断力勝負。安全牌握るつもりが墓穴掘ってたりするので怖い。

 はい。というわけで2連勝!

 なんか僕ブラフで負ける気しませんね(ドヤァ

 というかマジで面白すぎるのでそろそろブラフ購入したいです。

 

 はい以上!

 参加者の皆様、そしていたちさん、本日はお疲れ様でした。ありがとうございました。また遊びましょう!

 

 ではまた来週!