読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロバの耳☆

たまに書きたいことをだらだらと書く。

第14回ゆるドミ会行ってきた

日記

 

 先週に引き続きボドゲをプレイさせて頂いたので書きます。

 木ドミに恐怖を覚える僕にとってドミニオンをプレイできる唯一の機会である、ゆるドミ会、超面白かったです。ありがとうございました。

 

 はい。

 で、ゆるドミなんですけど、普段ならばスイスドローに参加した後は数多くのボドゲに触れようと試みるところ、今回は人狼とブラフしかしてませんでした。

 10:00 会場着→ドミニオン→ゴールドマイン→ドミニオンスイスドロー→人狼→ブラフ→20:00 離脱。

 10時間も会場にいたとは思えねえ。

 

ドミニオン

 会場着後、まなめさんやじゃくそんさんと練習がてら3プレイほど。

 異境は初だったのですが使いやすいカードが多くて安心しました。というか『岐路』と『愚者の黄金』強すぎませんか。あれホントに2金で良いんですか。

 内容あんまり覚えてませんが、確か3プレイで4位→4位→1位だったような気がします。

 呪いなんてこの世からなくなれば良いのに……。

 

〇ゴールドマイン

 スイスドローまでの空き時間を利用しボドゲ。初プレイ。

 みんなで鉱山を掘り進み、金鉱を真っ先に五つ以上獲得し帰還した人の勝ちなのですが、まー、これはひどいゲームですね! いや楽しかったですが。

 途中からは足の引っ張り合い、醜い争いが繰り広げられます。五つ獲得したプレイヤーから順に集中砲火を食らい沈められていくデスゲーム、これホントいつ終わるんだよていうかマジで終わるのかよ、という思いに苛まれていると案の定スイスドローが始まってしまうという。

 今度また時間がある時に笑いながら他プレイヤーの邪魔をして遊びたいです。

 

〇スイスドロー

 ・一戦目

        原住民の村、見張り、大使、交易路、隊商、役人、記念碑、研究所、書庫、前哨地 プラコロなし

 三位。何故に三位だったのかも理解できない。どうしてビリじゃなかったんや。

 まさかの5・2スタートで原住民の村と研究所を取得。淡々と見張りで圧縮&ドロー決めしつつ研究所でくるくるしようかと思ったら全然遅かったです。

 大使、優秀だよね……。

 

 ・二戦目

     抑留、掘、岐路、望楼、海の妖婆、改築、海賊船、シルクロード、香辛料商人、策士

 三位。何故に三位だったのかも(ry

 3・4スタートで海賊船と岐路を取得。海賊船路線が自分一人だったため、トークンが8枚溜まり(しかも他プレイヤーの白金貨や金貨を落としつつ)さあこれからだと思った時にはもうゲームは終わっていました。

 途中なぜか海の妖婆を取ってしまったのが運の尽きでした。あの時の僕は何を考えていたんでしょう。馬鹿じゃないのか。

 あそこで海賊船取得してたらかなり違っただろう……というかワンチャン1位あったわ……。

 

 ・三戦目

     愚者の黄金、移動動物園、島、司教、泥棒、投機、造幣所、議事堂、銀行、行商人

 二位。最後ちょっと健闘しましたね!

 他プレイヤー二名が愚者の黄金をがん積みに入ったので、こちらも負けじと泥棒で応酬。愚者の黄金を五枚、銀行を二枚、白金貨を一枚、金貨を二枚ぱくる。(数合ってるかな……)

 ともかくその路線で間違いではなかったとは思うのだけど、如何せん諸処のカード購入がくそ。泥棒購入を1ターン待ったのもホントに良くなかったです。

 銅貨五枚を犠牲にして造幣所を召喚したプレイヤーがいた時点でマジ泥棒しとけば息の根を止められたかもしれないのに……。

 

人狼

 ・一戦目

 村人引き。

 占い師の片方がかなり黒印象というか黒決め打ちされ吊られる(何故吊られたし……)。その後、残った占い師(こちら実は偽)に黒出しされ終。はわわー(^q^)

 弁明の下手くそさはホント如何ともしがたいですね。

 今回は村の総意として、残った占い師が本物だという見解で進行。そこへきて、僕が黒出しされたためちょっとちょっと。前日に少しは偽物の可能性も残ってるという話をしたのだけど、しかし、その話を推し進めなかったのが仇となったようなそうでもないような。ともかく、冷静に反論していては「何諦めてんの狼でしょ」論で負けると思い、声をでかくしがりがりと反論、したけど、全然だめでした。

 いやホント、冷静なのと情熱的なのとどっちが良いのでしょう。自分は焦っていた方が本物らしいと思うのですけど。や、いざとなったら村人は焦るはずですよ。前回の人狼会でも最終日、グレーの殴り合いになった際、饒舌になった途端吊られてしまったんですけど……。んー、普段寡黙な自分が言える台詞ではないんですけど、やっぱり冷静=寡黙が狼だよなぁ。圧倒的不利な状況で人狼はあがかないはず。また、圧倒的有利な状況でわざわざ反論しないはずだと思います。

 とはいえ、どうすれば『本音を語っている』ように見えるかは、やはりその人のパーソナルにもよるのかも。

 人狼難しいです><

 ・二戦目

 狼引き。

 初日。同一投票で吊られる。「経験者だって話の割に寡黙じゃないですか?」

 弁明は、最後にしたかったですね!

 ともかく一日目で吊られるのはふがいないというか残った狼さんに申し訳なさ過ぎる……。

 翌日も狼が犠牲になり、ラストウルフで最終日まで生き残ったのは本当にりのさんさすがだと思います。すいませんでした!

 

〇ブラフ

 紛う事なき神ゲー。

 六戦して、1位→3位→1位→2位→同列2位→4位。

 健闘……できたと思います!(キリッ

 なんですかね。やっぱり自分は喋らずに嘘がつけるゲームが得意なのかもしれませんね。薔薇と髑髏しかり。操り人形しかり。

 というかブラフに関しては、自分、安牌握るプレイばかりするのも大きいのかもです。

 重要な局面でしかブラフかけませんし、まぁ無茶をしなければその分サイコロも減りません。へ、ヘタレ……っ…………ヘタレ……っ! ヘタレ……っ!

 いたちさんの黒さが際立つゲームでした。

 大層面白かったです。

 

 以上。

 その後は、最後のブラフで本気出し過ぎてスタミナカンストした結果、片付けをして閉会寸前で離脱というひどい体たらくでした。

 しかし、本当に面白かったです。しんざきさんありがとうございました。

 遊んで下さった皆様も、お疲れ様でした。

 僕も今度ブラフ買います。

 というわけで、次回もまた参加できたら良いな!

 

 ではまた来週!